近くに遊ぶところがある

合宿免許の余暇は遊ぼう

合宿免許で運転免許を手に入れようとすると、二週間程度は缶詰になってしまうことを覚悟しなければならないと考えがちです。しかし、実際には毎日教習を受け続けるというわけではありません。週末には休みがあるので、合宿先の周辺に足を伸ばして遊ぶこともできます。むしろ、それを楽しみにして合宿免許を選ぶという人も多いので、計画的に合宿先を選んでみましょう。その季節に行きたいスポットがある教習地を選んだり、ショッピングなどで魅力があるスポットが近くにあることを優先したりと様々な考え方で行き先を選べます。往復の交通手段が自由な場合には行きや帰りに余計に一泊して遊ぶこともできるのでさらに楽しみがいが増えるでしょう。

友達と一緒に游びに行こう

近くに遊べるところがあっても一人ではつまらないという人もいるかもしれません。同じ合宿免許に来ている人を誘って一緒に遊びに行くというのも良い方法であり、合宿を通して人脈を広げることができます。合宿の運営会社によっては積極的に教官がそれをサポートしてくれることもあるので、友達作りをしたいと思ったら予めどのような雰囲気で教習が行われるのかを確認してから申し込みましょう。その場で出会った他人と游びに行くよりも、親しい人と一緒に行きたいという場合には同じ日程で友達と合宿免許に申し込めば問題ありません。教習自体も一緒に同じペースで受けられるので、互いに協力しながら効率良く免許を取得することもできるでしょう。